マイナスイオン

暑い日が続くと

海や山に行こうとでかけたくなります

 

神社にいくという斬新なご案内です 笑

 

ムリクリでは?

と思われるかもしれませんが

若干そのような感じかもしれません

 

 

画像をご覧いただくと

1004_0008

どうでしょう?

涼しげではないでしょうか?

そんななかでの

結婚式

当然エアコンもありますが

この雰囲気がまた

夏ならではでよいです

 

きっと

これから先

お二人はもちろん

ご参列の皆様も

「あのお式は暑かったけどよかったね」

と言っていただけるはず

 

参道は木々に覆われ

すずしい風が時折にふれ

かいた汗を乾かし

涼しさが増します

 

四季折々の季節を味わうのも

神社婚の醍醐味

 

今年は偶然にも

8月挙式のおきゃくさまが

沢山いらっしゃいます

 

是非その魅力

サロンでお話させてください

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

 

広告

2018年節分祭へ行こう!

宇多須神社

金沢の観光名所 ひがし茶屋街のそばに「宇多須神社」はあります
慶長4年(1599年)、二代藩主 前田利長公が金沢城の鬼門の方角に
建てた鬼門鎮護の加賀藩社です

ここ宇多須神社といえば 恒例行事「宇多須神社節分祭」
毎年多くの人が訪れるそのお目当ては ひがし茶屋街の芸妓衆が舞う
あでやかな奉納の踊りです
そして芸妓衆による盛大な福豆まき 金沢の冬の風物詩です
ご利益を頂きに 出かけられてはいかがでしょうか

 

 

 

白山比咩神社

 

石川県白山市(旧鶴来町)にある「白山さん」こと白山比咩神社

石川県最大の神社なのは当然

日本三大信仰の一つ「白山信仰」の総本山で全国的にも有名な神社

NHK大河ドラマ「真田丸」の掛け軸に「白山信仰」の文字が出てていたことも記憶に新しい

今年はさらに白山開山1300年記念で盛り上がります

豆には当たりがあり

帰りに恵方巻が貰えます

 

 

石浦神社

ちょうど金沢市街中心部にある石浦神社

金沢市内最古の神社といわれています

節分まめまき神事」は2月2日に行われます

「三日は祭神の大黒さまが 福の神として鬼を追い払いに行く」

との言い伝えがあるため 前夜祭として行います

ご祈祷⇒参拝者を代表して子供たちが玉串献上⇒赤鬼 青鬼の登場⇒赤鬼が子供を脅かします⇒

鬼が会場を練り歩きます⇒赤鬼が神主に矢で成敗されます⇒青鬼が成敗されます⇒豆まきが本格的に始まります

 

 

 

尾山神社

初代 加賀藩主 前田利家を祀った神社です

お市の方と共に眠る金澤を代表する神社です

 

3日 午後4時から行われるのが通例で

最初に神職代表の祝詞の後 氏子の歳男・歳女の代表が出席して玉串の奉納とお祓いを受けて

巫女の舞いがあり 神職代表から節分の日にちなんで縁起のお話があった後 歳男・歳女の代表が

拝殿の外に出て神仏へ向かっての豆まきと拝殿前に向かっての豆まきが行われます

引き続き 拝殿で 神職代表と職員及び歳男と歳女の代表が正面に並んで豆まきが行われます

石川ミリオンスターズの選手が参加することでも有名です

 

その他

尾﨑神社 中村神社 金澤神社 安江八幡神社 など・・・

沢山の神社がありますので

是非いきましょう!

 

 

 

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

写真の日

6月1日は「写真の日」だそうです

本年も尾﨑神社では供養祭が行われ

約12万枚の写真がかがり火にくべられたそうです

永井隆宮司が拝殿でおはらいした後

組合員が旅先の風景・家族の集合写真・ポストカードなどを燃やし

参拝者が手を合わせて思い出に浸りました

捨てたいけれど捨てられない写真があり

困っているという方には

うってつけの行事

神社というと「祈願」がメインになってしまいがちですが

供養やお祓いなど

清めるための意味合いもあります

本年で25回目を数える

毎年の恒例行事となっている供養祭

全国的にも珍しいそうです

この先もずっと続けて頂きたいですね

 

 

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_002.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_003.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_004.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_009.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_010.html

http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

お朔日参り(2016.12)

平成28年12月2日金曜日 ☀

昨日はお朔日参りに行って参りました

お朔日参りはこの金澤神社婚を立ち上げてから

毎月詣でているのですが

本年もラストの月となりましたね

one04

早いものです

 

慣習や慣例といった意味合いの方が

強くなってきていることそうですが

個人的に詣でているので

前の月の反省や

今月の目標など

心に刻みながら

また新しい月を迎える

心機一転

気持ちも体も洗浄されるようなそんな気分です

 

師走は毎年恒例ですが

初詣や詣で納め厄払いなどで

神社は大忙し

 

なんとなく

ご参拝の皆様も

急ぎ足でお参りされているような

(単なる錯覚でしょうか?・笑)

 

四季折々

顔があるのも神社の魅力です

問い合わせはこちらから

 

http://jinjya.http://jinjya.co/about.html

 

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

 

御朱印

平成二十八年十一月十一日 金曜日 ☁

1

神社には実はいろいろな楽しみがあるのです

御朱印集めもその一つ

料金はそれぞれですが

おおよそ300円ではないでしょうか

 

神社の宮司自らが書いて下さる場合が多いですが

御朱印帳に集めていくというスタイル

いわばスタンプラリーのような感じですかね

 

しかしながら

その方の筆圧や筆跡というのは

その時訪れた方にしかいただけない

貴重なもの

 

見返してみると

あの時の時間にタイムスリップしたかのように

ふと

当時の気持ちがよみがえります

 

そして

パラパラとめくると

その神社の特徴が出てきます

それは

朱印

 

それぞれの神社の朱印は

とても特徴的です

 

神社巡りが

とても楽しくなりそうですね

 

問い合わせはこちらから

http://jinjya.http://jinjya.co/about.html

 

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

小さな秋見つけてみました

平成二十八年九月二十一日 水曜日 ☁

 

今年のシルバーウィークは

昨年に比べて長期になる方も多いのではないでしょうか?

どこかに出かける

という方もいらっしゃるかもしれませんね

 

北陸では稲の刈り取りで連休を使う方もいらっしゃいますかね?

 

食欲の秋

運動の秋

読書の秋・・・

 

気温がおちつき

丁度良い気温になるこの頃

鈴虫の音色が心地よく響きます

 

CAK1AJKB 1116_0077

写真は宇多須神社の境内にある

紅葉です

朱色がはっきりと伺えて

とっても綺麗ですね

 

目の保養になります(笑)

 

こんな綺麗な景色なら

写真を撮ってみたいですね

 

お問い合わせはこちらから

http://jinjya.http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

朔日参り

平成二十八年九月一日 木曜日 ☀

本日より9月に突入です

ということで

朔日参りに行ってまいりました

 

実は古くから日本では

1日に神社へ参拝することを「御一日参(おついたちまいり)」と呼び

1ヵ月を区切りとして これまで無事に過ごせたことを感謝し 新しい月の祈願をする風習がありました

 

太陰暦では1日は新月、15日は満月にあたります

 

新月と満月は宇宙単位で見れば 太陽と月 地球が一直線に並んでいるという状態

確かに科学的にも月の満ち欠けは月の引力による潮の満ち引きだけでなく 人間にも影響を与えると言われます

 

この月の暦の区切りの考え方を元に 

エネルギーの流れが活発になるとか 

願いが叶いやすいという考えに繋がり

前述の「御一日参(おついたちまいり)」 「十五日参」という概念が生まれたようです

 

また月の最初の日を「朔日(さくじつ・ついたち)」 その日に参拝することを「お朔日(おついたち)」

「朔日参り(ついたちまいり)」と呼ばれます

 

ちなみに【朔】という漢字は月と太陽の視黄経が等しくなること

また その時刻 という意味があります。

つまり新月のことですね。

 

ちなみに「ついたち」という言葉は

月の始まり→月が立つ→ツキタチ(月立)…が転じて「ついたち」と呼ばれるようになって生まれました

「朔日」もしくは「朔」だけでも「ついたち」と訓読みをします

 

奈良〜平安時代には「一日(ひとひ)」と呼ばれていたこともあったそうですが

一日という言葉には「ある日」とか「24時間」といった意味もあるため区別するために「ついたち」と呼ぶようになったようです

 

ご存知の通り現代のカレンダーでは太陽暦が使用されているので

必ずしも毎月1日が新月 15日が満月というわけではありません

 

しかしこの考え方の名残りが現代にも残り 御一日参(おついたちまいり) 御十五日参を行っている人が多い、 というのが実情のようです

また月に一度、 月の半ばに一度の節目に神社に赴き 祈りを捧げることで

決意や目標を新たにし 気合いを入れるという意味合いを込めている人もいるようです

 

確かに調べてみるとそこここの神社によって異なるようですが

正月の元旦を区切りとし 毎月1日には神事を行っている神社が多いです

 

昔の習わしに肖りのもまた大切なことかもしれません

 

今月も良い月になりますように

 

お問い合わせはこちらから

http://jinjya.http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日