修祓(しゅばつ)の儀

参進の儀のちご参列の皆様は

神殿に入り 全員席に着きますと最初に行う儀式が 修祓(しゅばつ) という儀式です

 

祭典において 神さまをお招きする前に心身の罪穢(つみけがれ)を祓うこと

つまりお祓いのことを「修祓」といいます

まず神職が祓詞(はらえことば)※1を秦上し

そのあとに行われるので

その間は祭典に参列している人たち全員が

頭を下げた姿勢のままでお祓いを受けます

(ほとんどの神社では神主から「頭をお下げください」と言われます)

 

一般的な修祓は

大麻(おおぬさ)や塩湯(えんとう)によるお祓いです その際に

切麻(きりぬさ)をお祓いする方々にふりかけることもあるそうです

大麻(おおぬさ)は左・右・左と振ります

 

※祓詞(はらえことば):神々の力によってさまざまの罪穢を祓い清めてもらうための祝詞(のりと)

※大麻(おおぬさ):榊の枝に麻と紙垂を付けた祓の具

※切麻(きりぬさ):細かく切った麻と2センチ角程に切った白紙を混ぜた祓の具

※塩湯(えんとう):塩を溶かした湯あるいは水を器に入れ 榊の小枝で祓う

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

 

神事の意味をしりましょう

舞は簡単に言えば神様への奉納です

祝詞(のりと)には「御神楽奏で奉りて…」という文言があります

舞には色々な種類があり

めでたい時には「吾妻」「豊栄の舞」などです

浦安の舞」や「悠久の舞」は祭典などで舞われます

 

 

遡ること言い伝えがある

天照大神が岩戸に隠れた際に舞ったということだということです

現在の原型は明治に入ってからできたもので

巫女舞は幸せなお二人の前途をお祝いするように

神様にお願い申し上げています

これから結婚式をお考えの方は更に幸せな時間になりますように

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

神社の魅力

6月8日 水曜日

今日は全国的に雲が覆っているそうですが

金澤はとても良い天気です

 

神社の木々も新緑に染まり

ゆっくりと緑が深くなってきています

 

実は神社には

たくさんの撮影スポットがあるのですがご存じでしょうか?

0503_0033

金澤神社の境内には 

計算しつくされたという美しい池が存在します

水芭蕉などの水草が

初夏を思わせる素敵な写真です

0912_0074

こちらは尾山神社

暑くなってきたころには

涼しげな風景でとても爽やかです

 

一生に一度の結婚式

素敵な写真をカメラにおさめていただきたいですね

 

金澤神社婚では神社挙式をされたいという方を応援いたします

最短で2週間という時間で結婚式をお手伝いさせていただいたこともございます

もう時間的に難しいかなぁと諦めてしまう前に一度ご相談だけでも

されてみませんか?

おいしいお飲み物をご用意してお待ちしております

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

神前式の常識、ウソ・ホント 其の三:神前式衣裳はやはり白無垢?

4月15日(金)

さて神社挙式に対するイメージ其の三として今回は衣裳についてお伝えしたいと思います

「友人が参列できないのはイヤ」「カツラは頭が痛くなると親から聞いた」「やっぱりドレスが着たい!」 これ全て神社に対するイメージだそうです      

神社での挙式に憧れはあるけれど 制約が多いイメージを持っている方がおおいようですね      そこで イマドキの神社挙式事情をご紹介いたします

伝統的な式が魅力の神社でも、少しずつ状況が変わってきているようです。

 

少し前までは、挙式の正装 黒紋付・白無垢(綿帽子)が原則でした

これは神前に対して男性は黒という色が女性は白といういろが精錬潔白・汚れのない精神を意味しているからで 花嫁の綿帽子は婚姻の儀が済むまでは男性以外に顔を見られないように守るものとして必須の小物でした

 

現在では タキシード・ウエディングドレス 色紋付・色打掛などで挙式が出来るよう            自主性を重んじて頂ける神社が増えてきました

 

神前での結婚式は神聖なものですから                                       金澤神社婚では黒紋付・白無垢をプラン内でご提供させて頂いています                  これは単に神社での神前式を推奨しているだけでなく                              古来より続く神事に従ってその意向をくんで頂きたいという思いがあるからです

 

少し話は飛躍しますが 日本の婚姻数の1/4が離婚しているというデータがあります          その原因を考えると 一つには結婚式の重み・厳粛さを励行することでなんとかできないかと考えてしまします  

 

一組でも多くの方が 私どものプランにご賛同頂ければ幸いに思います

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

神前式の常識、ウソ・ホント 其の弐:神前式では当然お鬘でしょ?

4月13日(水)

最近不安定な天候の金沢です

朝はとっても気持ちのよいぽかぽか陽気だったのですが

少し寒い昼下がりでした

さて神社挙式に対するイメージ其の二として今回はお鬘についてお伝えしたいと思います

「友人が参列できないのはイヤ」「カツラは頭が痛くなると親から聞いた」「やっぱりドレスが着たい!」 これ全て神社に対するイメージだそうです      

神社での挙式に憧れはあるけれど 制約が多いイメージを持っている方がおおいようですね      そこで イマドキの神社挙式事情をご紹介いたします

伝統的な式が魅力の神社でも、少しずつ状況が変わってきているようです。

和装と言えば文金高島田=お鬘というイメージが強いかもしれませんが最近では洋髪でのお式に望まれるご新婦様が多くなってきています

白無垢をお召しになるときには綿帽子・角隠しをお付けになりますが お鬘でないと綿帽子がおちつかないという感じがあるためにお鬘をオススメはしていますが洋髪でも安定する器具があるのでご安心ください

髪飾りをお付けになりたいという方はお鬘がやはりオススメです                       最近のお鬘は本当に軽くてしかも鬘の髪の色も選べますフルオーダーでおつくりしてもそれほど高くないですが私どもの契約美容室の先生はレンタルのお鬘でもオーダーに近いようにご提案してくださいます

髪の長い方は日本髪を結いあげるという方も 結いあげに髪の長さが少し足りない場合はウィッグを使うとできるようです

髪飾りは生花をお付けになるとぐっと華やかさが増しますよ

お鬘と洋髪の両方を愉しまれる方も沢山いらっしゃいます

色々とご覧になって楽しみながら悩んでみるのも結婚式当時までの楽しみ方の一つですかね

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

神前式の常識、ウソ・ホント 其の壱:神前式に友人は出席できない?

4月12日(火)

先週末は沢山のご婚礼をお手伝いさせて頂きました

そこでこれからお手伝いさせて頂く方の為に

皆様どのようなイメージをお持ちなのか聴いてみました

「友人が参列できないのはイヤ」「カツラは頭が痛くなると親から聞いた」「やっぱりドレスが着たい!」 これ全て神社に対するイメージだそうです      

神社での挙式に憧れはあるけれど 制約が多いイメージを持っている方がおおいようですね      そこで イマドキの神社挙式事情をご紹介いたします

伝統的な式が魅力の神社でも、少しずつ状況が変わってきているようです。

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

神社へのご移動はどのようにされますか?

10月21日(水)

0920_0098

ブライダルカーからお降りになるご新婦様

挙式の準備のために控室にご移動いただきます

 

そのまわりには車が沢山

その前に挙式をされた新郎新婦の方のご関係者の方の

自家用車とご見学者の方の車です

 

実は境内に数台の駐車スペースがあるのですが

鳥居をくぐって駐車が可能なのです

 

時にはブライダルカーが入れないこともあるので

出来るだけ公共交通機関でのお越し

もしくは乗合で最小限りの台数の駐車でお願いをしております

 

神社の周りは必ずしも結婚式の関係者の方の

車だけとは限りません

住民の方々の車も移動が困難な場合もあります

 

どうか

ご協力いただければ幸いに思います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分

ブライダルインフォメーションリトルハート

※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します
結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります
当日の進行につきましてもご相談可能ですので
是非お問い合わせ下さい

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇