四季折々

結婚式のみならず

四季の変化を感じるのはとても楽しいことです

同じ桜でも

種類によって変わりますし

同じ木でも

咲き始めと散り際でも色が変わります

春には淡い色調

夏には新緑のまだそれほど濃くない色から濃い色へ変化し

秋には紅葉していく様

 

沢山のお客様をご担当させて頂いたからこそ

それぞれの季節の良さを

ご提案できます

春の季節の写真は沢山ありますが

この写真は春の金澤でも珍しい

公園での撮影で

 

当日まで天候が変わりやすい春先は

ロケーション撮影はどきどきしますが

この日はお天気にも恵まれ

とてもラッキーでした

 

街の中に溶け込む桜も素敵ですが

ダイナミックに広がる桜をバックにしてみると

とても自然の大きいスケールを感じます

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

広告

日本の結婚式 27巻

お手に取ってご覧いただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

伝統文化・神社での結婚式の魅力など

日本古来から受け継がれた伝統文化を知ることを知ることで

私たちの祖先が行ってきた婚礼とはどういうもので どういう意味があるのか

そういったことを知ることが出来ます

時代が変われば考え方も変わることは必然ですが

そのルーツを知ることはとても必要なことだと思います

 

今回は 愛知県・三河地区の特集です

自宅でのお着付けについての記事

名古屋といえば派手婚のイメージが強いですが

大きいお屋敷が多く存在するために

自宅でのお支度が未だに多いのだとか

 

イギリスで人気のドキュメンタリー番組が密着取材したそうですが

文化の違いに驚きを感じたそうです

石川県でも自宅お支度はしておりますし

私どももお手伝いさせて頂いていますが

お支度を済ませた花嫁は縁側から家を出るそうです

 

なぜか?

それは本誌をご一読いただければと思います…

 

さて

今回はより家族とのつながりを感じる記事だったように感じます

神社挙式は歴史があるところがよいところです

親子2代に渡って結婚式を行えること

近所の神社で幼いころの遊び場だったのに

大人になるとあんなに大きく感じた神社は

それほど大きく感じず

時が経つのを忘れて遊んだあの日々も

今では懐かしい思い出

 

人生において常に近くにある存在でありながら

尊ぶ気持ちもありながらも

感謝する場所になるときがくるのは

結婚式を挙げるときが一つ機会としてあるように感じます

 

先祖代々お守りしてきた社は

先祖からの想いの受け継ぎ

そして守り続けなければならない大切な義務

 

そんなことを

感じるのではないでしょうか…

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

金澤文化

朱色の鳥居が連なっているこの写真は

金澤神社の写真です

正門から入るルートとは別に

拝殿に続くルートがありますが

その道中にある鳥居

 

一度は老朽化のために取り壊されたそうですが

復興されました

隋身様と呼ばれる神像が祀られています

加賀藩八家・前田土佐守家7代前田直時の奉納された

鳥居だそうです

 

 

天井画は日本画家の山田俊一氏が手掛け

かの傾奇者 前田利家公の意向を考えると

とても意に沿った作品だということです

 

構図がとても斬新なのも見どころです

 

旧文化と新文化が存在する金澤です

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

結婚式特有のルール

桜の花が白湯に浮かんでいる

『さくら茶』といいますが

これは結婚式で客人に出される

ウェルカムドリンクです

 

なぜお茶ではないのか

『茶を濁す』

という諺がありますが

そこからきているのではないかというのが

よく知られた説です

 

このさくら茶

実は塩漬けにしてあったり

乾燥したりと

季節が外れていても

つくることができます

 

結婚式には

使ってはいけない

詞やルールがあり

『破る』『分かれる』『離れる』

はもちろんですが

句読点(。 、)も

区切るといういみで使いません

 

このブログでも

句読点を使わないのはこの理由からです

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

花のチカラ

結婚式は恰好をつける場所ではなく

ふたりが心を開いて素直になって頂きたい場所です

ゲストをもてなす心も

感謝を伝える気持ちも

心に宿る想いをそのまま表せたら最高です

 

それを装うのが花

今も昔も変わらず用いられるのは

人の心を豊かにするパワーを持っているからです

 

 

控えめに

かつ大胆に大ぶりの花をあしらうことで

花嫁のお顔が引き立ちます

 

季節に合わせ

その方のお顔立ちや背格好に合わせ

そして

周りの雰囲気に合わせて

 

お選び頂くことで

より素敵な結婚式になります

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

衣裳をご購入かご検討中の方へ

結婚式ってお金かかりますよね

こんなフレーズをよくお聞きすることがあります

確かに結婚式って金額相場からいうと

自動車や家を買う金額に続いて高額商品ですね

ではどうして?ということですが

大きく考えて3つ

衣裳・食事(披露宴)そして 美容や写真(記録)ですかね

その中でも衣裳は

大きいウェイトを占めています

実際 購入をされるかレンタルをされるかお悩みされる方も多いです

 

そのなかでもブランド商品はとてもお値段が張ります

一生の内でどれくらい着物やドレスをお召しになるか

一般的にはほとんど皆無ですね

 

なぜなら

結婚式を迎える新郎新婦様を想定して創られているからです

ウェデングドレスを着てパーティーにいったら

結婚するの?って言われそうです 笑

 

同じように

和装にも色打掛や白無垢はそれに当たります

最も昔は白無垢を

嫁ぐときにお持たされ

そして

陰には伴侶と添い遂げる覚悟でというメッセージがあるそうです

白無垢はかつて葬式での正装だったということでした

 

つまり通常なら

一度しかお召しにならないものです

でしたらレンタルがとてもお勧めです

 

折角なら

ブランドの衣裳を着てみたい

いやいやリーズナブルなもので充分です

と評価は人それぞれです

もちろん来てみてお決め頂いても遅くありません

 

金澤神社婚では

リーズナブルな価格提供をさせて頂いております

それは出来るならば最高の衣裳で

当日を本来ならお迎え頂きたいという思いがあるのですが

経済的な理由や

価値観を見出しにくいという方など

一方的な押し売りにならないようにしたい思いで

パッケージングしています

 

そのなかでも契約店

みつ和さんには最高級手描き友禅で100万円を超す衣裳もございます

沢山の選択肢のなかでお決め頂くのは

お二人自信

嘗ては最高級衣裳であったものを

リーズナブルな価格で提供できるのは

クリーニングを何度かさせて頂いた

そして

デザインも少し前のものという事だけです

生地や着心地は

やはり素晴らしいものです

 

どれにしたらよいか分からない

と言う方は是非アドバイザーとともにお選び下さい

 

これだけ

選択肢を設けたいのは

結婚式を前向きにそして厳粛に考えてほしいからです

 

結婚式を挙げる数は減り

残念なことに破局する数は増えています

 

一つでも多くの思い出と

少しでも多くの方々からの祝福

そしてなにより

幸福な時間を皆さんで共有する時間は

人生をとおしても

この時しかありません

 

少しでも

お手伝いできることがあれば

私どもに頼って頂ければ幸いです

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

春爛漫 

綺麗に咲き誇る桜ですが

神社にある桜は

ほぼソメイヨシノという品種ではないでしょうか?

桜つぼみがひとつひとつ大きく膨らみ

とても可愛らしくピンク色がとても鮮やかです

桜の特徴は

ふわっとして綺麗である反面

花びらが散りやすく満開を迎える見ごろを見られる期間が少ないこと

満開もいいのですが

すこし散った花びらが

絨毯のように地面に敷き詰められる風景もまた

贅沢な空間です

お写真をご覧になられたときに

感動がまたよみがえると思います

この時期には沢山の新しいご夫婦が

挙式をされています

ご参拝も可能です

どんな雰囲気なのか

お天気をみながら神社へ参拝へでかけるのも

よいのではないでしょうか?

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh