ブログのお引越し

2014年3月より続けてきました

金澤神社婚ブログですが

この度リトルハートのブログとの統一化を図ることになりました

今までご覧いただいていたお客様は

これよりも変わらずご覧いただけるように

勤めていきたいと思っておりますので

相変わらずのご支援を賜りたく存じます

 

尚旧ブログについては暫くの間ご覧いただけますので

宜しければご覧ください

 

新ブログサイト http://www.kanazawa-littleheart.com/blog/

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

熨斗袋

挙式の手筈が整い

挙式料をおさめに神社へ行こうと

準備をしているところに

はっと気づくことは

 

挙式料はどのように納めればよいのか

 

まさかそのままというわけにもいかないけれど

封筒でいいのか

いやそれでは

では熨斗か…

 

結婚式でいただく所謂ご祝儀袋

でいいのかなぁ?

 

実際は結びきりという

水引がついた熨斗に手書きで奉献 奉納とか初穂料とかいて

二人の名前をかくのがよろしいかと思います

 

ところによっては

お酒を用意するところもあるので

友白髪という銘柄のお酒を奉献するという神社もあるので

ご説明をお聞きくださいね

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

筆耕承ります

招待状をお出しするときに

少し考えるのがあて名書きではないでしょうか?

本文や封書の裏書き

はがきの宛名は印刷でも構いませんが

できれば

封書の表書きは手書きでお出ししたいものです

 

ですが

手書きの習慣がどんどん少なくなる中で

筆で書くというのはかなりのハードルが高いですよね

 

まして

失礼のないように綺麗にするのはそうとう難しいですよね

 

請負をしてくれるところは

ありますがなかなか少ないです

 

金澤神社婚で承っていますので

よろしければ是非♪

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

ハレスガタ

どなたにご覧いただきたいですか?

親族やご友人はもちろんですが

沿道にいらっしゃる観光客の方も

二人を祝福してくれます

 

これは一生の思い出

 

意外と感慨深いものです

 

先ず以てして

普通の人生でこれだけの方に祝福される瞬間は

そう多くはないこと

そして

沢山の方々に祝福されることは

二人の幸せを大きくします

 

支えられることも多いでしょう

 

この写真もその二人の絆を深める写真になることになるとおもいます

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

新元号派平成派どう考えますか?

「天皇陛下御在位30年記念硬貨」実際に500円として

使用できるということですが

とても立派な硬貨だけに保存される方が多いのではないでしょうか?

 

電子マネーやクレジットカードなどの

キャッシュレス社会で

このような取り組みがあるのが

スゴイですね

 

新元号を迎えて結婚式をなさるか

平成の元号にPREMIUM感を感じるのかは

お二人次第です

どちらをお選びになりますか?

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

きょうはたのしいひなまつり

うれしいひなまつり♪

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした 姉様に
よく似た官女の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒 めされたか
あかいお顔の 右大臣

着物をきかえて 帯しめて
今日はわたしも はれ姿
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひなまつり

このお内裏様というのは男雛 お姫様というのは女雛

と思われがちですが

実は1段目の男雛と女雛をお内裏様というのをご存知でしたか?

内裏というのは天皇陛下の住まいである皇居を差しているそうです

お内裏様は皇居に住む親王ということです

 

多くの日本人は

たのしいひな祭りを聴いて育っているため

この歌詞からするとお内裏様は男雛でお雛様は女雛と思ってしまう

というのは仕方がないように思います

 

実際に

作詞をされた方の勘違いであることも確認されているそうです

 

ちなみに

桃の節句というのは桃の花が咲くころに行うことからに因んだもので

女の子の人形遊びからきているのだそうです

 

ひなまつり

行う地域によっては色々な風習があると思いますが

歴史は平安時代にさかのぼるそうで

そのころから現在のデジタル社会においても

この風習が守られていることがとても嬉しく思います

 

また一説には

この雛段は天皇皇后両陛下の結婚式を表していて

これを見て

小さいころから結婚にあこがれる女の子

が今後も増えていくことを願っています

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

花嫁道中の参加

幾度となくお手伝いをさせていただいています

花嫁道中

弁当忘れても傘忘れるな

という諺があるくらい

雨が降ることが多い金澤

 

それもまた乙な金澤の過ごし方

というじつは番傘を使いますので

少々の雨ならそれも演出

 

県外からお越しのお二人ならば

是非体験していただきたい

演出の一つです

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい