伝統文化と最新結婚式

そもそも結婚式は平安時代にさかのぼり

宮廷や貴族の間で行う儀式でした

一般の方には縁遠いもので

江戸時代になってから祝言という形で始まり

明治のころに姓名が与えられると一気に結婚式という儀式が行われ始めます

明治33年に当時の皇太子である大正天皇のご婚礼の礼が執り行われると

以降神社での神前式が一般向けにも行われるようになりました

戦後 結婚式の70パーセントが神前式だったそうです

現在では分祀という形で仮設の神殿を設け宮司に来てもらい

祝詞を上げるという結婚式が一般的になってきて

神社で上げる結婚式が趣があってよいと見直されています

結婚式場のような煌びやかさはないものの

その歴史を感じることができる神社での結婚式

是非味わっていただきたいと思います

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい