事実婚(じじつこん)どう思いますか?

最近話題になっている事実婚

ご存知の方も多いともいますが

実際に直面したときに

その方法を選択することを考えますか?

「事実婚」の画像検索結果

 

事実婚とは

婚姻届は出していないものの

実質的には夫婦同様の関係にある男女間の状態のことを言います

 

家族割などのサービスは受けられるものの

公的な効力がないために

贈与税などがかかるなどの負担がかかるそうですが

最大のメリットは別姓でいられることです

 

手続きが相当にかかるそうで

この面倒な手続きをするくらいなら

別姓がよいということで

事実婚を選ぶ方が増えてきているそうです

 

先日

ブロガーで作家のはぁちゅうさんとセクシー男優のしみけんさんが

事実婚をしたということで話題になりましたが

実際のところはどういうことになるかというと

「区役所で職員さんがお互いの本籍地に電話して 独身であるかどうかを確認し

確認後 住民票の続柄に妻(未届)という記載をつけてくれました

&保険証の世帯主氏名に彼の名前が入りました

証明書とかは特にないみたいです」と説明されてます

 

ところで結婚式をするということになるとどうでしょうか?

難しい面もあるかと思います

周りの方々から

夫婦として認知されることが

なかなか難しいようです

 

その際には是非ご相談ください

色々なケースを経験していますので

アドバイスできるかもしれません

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

 

広告

修祓(しゅばつ)の儀

参進の儀のちご参列の皆様は

神殿に入り 全員席に着きますと最初に行う儀式が 修祓(しゅばつ) という儀式です

 

祭典において 神さまをお招きする前に心身の罪穢(つみけがれ)を祓うこと

つまりお祓いのことを「修祓」といいます

まず神職が祓詞(はらえことば)※1を秦上し

そのあとに行われるので

その間は祭典に参列している人たち全員が

頭を下げた姿勢のままでお祓いを受けます

(ほとんどの神社では神主から「頭をお下げください」と言われます)

 

一般的な修祓は

大麻(おおぬさ)や塩湯(えんとう)によるお祓いです その際に

切麻(きりぬさ)をお祓いする方々にふりかけることもあるそうです

大麻(おおぬさ)は左・右・左と振ります

 

※祓詞(はらえことば):神々の力によってさまざまの罪穢を祓い清めてもらうための祝詞(のりと)

※大麻(おおぬさ):榊の枝に麻と紙垂を付けた祓の具

※切麻(きりぬさ):細かく切った麻と2センチ角程に切った白紙を混ぜた祓の具

※塩湯(えんとう):塩を溶かした湯あるいは水を器に入れ 榊の小枝で祓う

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

 

参進の儀(さんしんのぎ)

神前挙式の儀式のひとつ

雅楽の調べのなか

巫女や神職を先導に神殿まで進んでいく

参列者の足並みと気持ちを一つにする大切な儀式

古式ゆかしい儀式です

 

dscn0877-300x225[1]

手水(てみず・ちょうず)でお清めした後

新郎新婦 両家両親 親族の順に並び

巫女や神職 に先導してもらい 神殿へと向かいます

新郎は紋付袴 新婦は白無垢や振袖といった和装を身に纏い

赤い毛氈(もうせん)の上を進んでいただきます

参列者の足並みと気持ちを一つにする大切な儀式です

※説明は一般的な神前式の流れです
神社さんによっては異なる場合がありますので 方法に関しては直接お問合わせ後確認してください

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

伝統文化と最新結婚式

そもそも結婚式は平安時代にさかのぼり

宮廷や貴族の間で行う儀式でした

一般の方には縁遠いもので

江戸時代になってから祝言という形で始まり

明治のころに姓名が与えられると一気に結婚式という儀式が行われ始めます

明治33年に当時の皇太子である大正天皇のご婚礼の礼が執り行われると

以降神社での神前式が一般向けにも行われるようになりました

戦後 結婚式の70パーセントが神前式だったそうです

現在では分祀という形で仮設の神殿を設け宮司に来てもらい

祝詞を上げるという結婚式が一般的になってきて

神社で上げる結婚式が趣があってよいと見直されています

結婚式場のような煌びやかさはないものの

その歴史を感じることができる神社での結婚式

是非味わっていただきたいと思います

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

神事の意味をしりましょう

舞は簡単に言えば神様への奉納です

祝詞(のりと)には「御神楽奏で奉りて…」という文言があります

舞には色々な種類があり

めでたい時には「吾妻」「豊栄の舞」などです

浦安の舞」や「悠久の舞」は祭典などで舞われます

 

 

遡ること言い伝えがある

天照大神が岩戸に隠れた際に舞ったということだということです

現在の原型は明治に入ってからできたもので

巫女舞は幸せなお二人の前途をお祝いするように

神様にお願い申し上げています

これから結婚式をお考えの方は更に幸せな時間になりますように

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

金澤の趣を感じる

梅の橋といいます

京都を思わせるような

この景色

昔からありますが

とても情緒があってとてもいい雰囲気

 

雨も似合う

この景色ですが

春先と秋はとても込み合います

 

どんな風にしたら

スムーズにできるのか

ご相談ください

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

お写真撮りのお手伝い承ります

0609_0501

文金高島田に綿帽子で伝統の花嫁スタイルのお二人は

昨日 結婚式のお手伝いをさせていただいた時の

記事をあげさせてもらいました

HayatoさんとKazuyoさんです

 

0609_0519

洋髪にヘアチェンジされ浅野川沿いへ

 

 

0609_0569

 

0609_0603

ご友人の皆様もカメラ片手に最後まで見届けてくださり

とても賑やかで楽しく撮影が進みました

0609_0555

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい