能登一の宮と二の宮

このタイトルをご覧頂いて

ピンときた方はかなりの神社通かもしれません

 

古来

石川県は能登の國と加賀の國の2つの國だったのですが

明治時代以降廃藩置県により

一つの県になりました

 

天気予報でも

金沢地方ではなく

能登地区と加賀地区という言い方ですものね

 

能登には

ズバリ二宮地区という場所が存在し

その地区には立派な

天日陰比咩神社(あめひかげじんじゃ)が存在します

 

別名二宮神社

建長四年四月(鎌倉時代)能登國一ノ宮気多大社につぐ名社として能登國二ノ宮に指定され

広く各地より崇敬された御社であり

文徳天皇より後円融天皇まで九度にわたって神位を受けています

 

その情景は

ご覧の通り

それは見事な木々が境内を包み込みます

 

この神社はあまり知られていないかもしれませんが

地元では有名な神社で

嘗ては

沢山の結婚式をされていたそうです

現在も結婚式をすることももちろん可能です

拝殿もとても立派で

式は雅楽の演奏から始まり

巫女舞もある

とても格式高い結婚式

 

こんな素晴らしい神社があることを

皆さんにもっと知って頂きたいです

 

勿論

金澤神社婚でも

ご紹介させて頂きますし

私どももお手伝いさせて頂きます

 

ところで

加賀の一ノ宮というと…

あの神社ですよね

そう

白山比咩神社です

 

このブログでもたびたびご紹介させて頂いていますが

石川県を代表する

大社です

 

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

広告

春の前撮り

もうすでに少し花びらが地面に舞う日

気温はまだ寒く

お二人も少し寒そう

 

紋付と白無垢姿のお二人

とてもお似合いになります

 

さてこの花嫁様

以前にも登場されているのですが

覚えていらっしゃいますか?

鼈甲(べっこう)は和装の必需品

e58699e79c9f202018-03-06201720022046_preview_jpeg

後ろ姿しかご覧頂いていないこの写真の花嫁様です

 

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

金澤文化

朱色の鳥居が連なっているこの写真は

金澤神社の写真です

正門から入るルートとは別に

拝殿に続くルートがありますが

その道中にある鳥居

 

一度は老朽化のために取り壊されたそうですが

復興されました

隋身様と呼ばれる神像が祀られています

加賀藩八家・前田土佐守家7代前田直時の奉納された

鳥居だそうです

 

 

天井画は日本画家の山田俊一氏が手掛け

かの傾奇者 前田利家公の意向を考えると

とても意に沿った作品だということです

 

構図がとても斬新なのも見どころです

 

旧文化と新文化が存在する金澤です

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

清一さんと裕美子さんのご結婚式

春うららかな陽気の中

神前結婚式は執り行われました

清一さんと裕美子さんのご結婚式のご報告です

 

神社の玄関をお借りして

この暖簾は『花嫁のれん』と言いまして

暖簾をくぐることで新郎家の敷居をまたぐという意味があります

 

誓詞にサインをするご新郎様

士気が高まります

 

ご家族での写真

控え室がしっかりと確保されているので

可能なお写真撮りです

 

天井には大きな竜が描かれています

日本画家の方に書いていただいた作品らしく

大きな竜がお二人を包んでくれるようです

 

とても素敵なお二人

末永くお幸せに

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

少人数での結婚式はおまかせください

12

私どものご提案として

少人数の場合このようなスタイルでご案内しています

ご両家面識のない中 なかなかお話が弾まないという懸念も

当初ありましたが

非常に和気あいあいとして

とても愉しい会食会になりました

 

司会進行はご新郎様がされました

 

全員が浴衣すがたでのご披露宴

気兼ねなく会話とお食事を楽しむのがコンセプトですから

このような会食会ならばぴったりかもしれませんね

 

あまり得意でない

若しくは会をある程度しっかり締めたい

という方は司会も承りますので

お申し出くださいませ

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

莵橋神社

さて金澤神社婚では11社の神社を

インターネット上で掲載していますが

石川県内には結婚式が行える神社が

沢山あります

その中の1社を新たにご案内致します

 

拝殿 この奥の本殿が小松市指定文化財

莵橋神社は「お旅まつり」で有名な神社で

地元の人からは「お諏訪さん」と呼ばれて親しまれています

毎年5月に開催される春祭りで350年以上の歴史を持ちます

祭り期間中神社参道に露店が300軒以上ならび

全国各地からの参拝者で賑わっています

毎年8月26~28日には秋祭りの「西瓜まつり」が開催されます

西瓜まつりと言っても、西瓜を売るための祭りではなく 本来は「水火祭(すいか まつり)」で 風水害 大火除けを祈願するものだったそうです

西瓜まつりの当日(旧暦7月27日)に あの松尾芭蕉一行も立ち寄っていたそうで 「しほらしき 名や小松ふく 萩すすき」の句碑が神社入り口の脇に残されています

鳥居をくぐり境内を進むと 社殿の屋根の向こう側に 数百年を数える「牛若松」という老松があり 昔はもう一本あり これを「弁慶松」と呼ばれていたそうです

慶雲元年(702年)1,300年以上前に創建されたそうで

昔から全国有力神社の中の一つに数えられ崇敬されてきました

823年に加賀国が建国された際には

中央に鎮座していたそうです

江戸時代には前田家からの崇敬が篤く

小松城・金沢城両城の鎮護社と崇められるなど

広く加賀国の人々の守護神として大切にされ

本殿と神輿は小松市の文化財に指定されています

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

安江八幡神社

yjimage

安江八幡神社は金沢駅にほど近く

人気の神社の一つです

 

神社のシンボルである加賀八幡起き上がりさん

この起き上がりは八幡大神のお誕生の折

真紅の産着を着けられたお姿を写し

これを八幡起き上がりと名付けなれたそうです

 

氏子の一老翁が参詣 して御神像を受け

日夜多幸を祈って宏大なる御神恩に浴した事を深く悦び

諸人のためこの起き上がりを発案して毎年正月に献じたのをお参りに来た方が参拝して

厄除け・病気平癒・愛児の健康祈願・起き上がると言われるため社業繁栄・商売繁盛のお守りとしたというのが由来だとか

 

最近では石川県のキャラクターとしても定着しているひゃくまんさんのモデルにもなっていますね

 

金澤神社婚のホームページでもご紹介していますが

沢山の花婿花嫁様をお手伝いさせていただきました

 

中には

親子2代に渡って

安江八幡神社で結婚式をお挙げになった方もいらっしゃいまして

お父様お母様が当時のご自身を

新郎新婦様に照らし合わせて

当時を懐かしむ場面は

感慨深いものがありました

 

素敵な結婚式になるように頑張ってお手伝いさせて頂きますよ

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい