招待状についてのマナーとポイント

本日は招待状についてのマナーとポイントをおさらいしましょう

1. 招待状は基本的に手渡しをするのが礼儀とされています

遠方にお住まいの方に招待状をお送りする場合は

切手を貼って郵送する際 慶事用の切手を用い

返信ハガキも慶事用の切手にするようおススメしています

そして 宛名は手描きが基本です

(最近は印刷されたものしか受け取ったことがないので違和感がある

と思われる方もいらっしゃいますが 確かにお二人からの招待状であることの

証ですので是非手描きでの宛名書きをおススメします)

 

2.差出人は?ご本人だけとは限りません

ということは招待状の中身も変わります!

返信はがきは全員に添付しますか?

(そもそも付けないという方もいらっしゃいます)

どのような基準で選ぶのかは

打合せしてみないと

実はわからないのです

 

3.自分たちの場合はどうなの?

とお感じになられたら是非一度ご相談くださいませ

私どもでは招待状のお手伝いもさせて頂いています

 

豊富な種類の中からお選び頂き   セット前まで私どもでお承り致します

お気軽にお申し付け下さい

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

広告

オリジナルの招待状をつくりましょう

 3月も月末になりました

そろそろさくらの開花がカウントダウンですね

気温もぐんぐん上がっていき楽しみな一方ですが

晴天の副作用と言うべきでしょうか

花粉のが沢山飛んでいて花粉症の方にとっては一大事です

その一番最初の仕事というと招待状の作成でしょう

和のタイプの招待状は数が少なく

似たような感じのものになってしまいがちです

京都の紙メーカーから直接仕入れしているものや

東京の印刷会社から直接仕入れしているもの

金澤神社婚のオリジナル商品など

多数揃えております

先日お客様にオーダーされ発注した商品です

鯛がなんとも味があって気に入りましたと

ご注文いただきました

 

是非一度お手にとってご覧くださいませ

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

町屋スタイル

 北陸新幹線はいよいよ福井方面へ

関西方面からは今まで特急で2時間30分がぐっと縮まりますね

金澤での結婚式は

既に各地域にある神社をご紹介しています

金澤らしい結婚式といえば…

会食場はどこにいたしましょう??

ロケーション重視?金沢の伝統料理?創作料理で色々な年代に合わせて?

ここはカウンセリングをしてお二人のご要望をお聞きしながらになりますが

いずれにしても魅力的な会場をご紹介いたします

画像検索結果

金澤の茶屋街と言えば

東茶屋街 西茶屋街 主計町

と昔から栄えてきました

特にこの主計町は

川のほとりに面したお茶屋さんが多く

さくらの時期には

2階から金澤の街並みとさくらのコラボレーションを楽しめます

そのなかでも

最近話題の店が金澤神社婚でご案内が出来ます

アクセスやロケーションなど

一度ご案内できればと思います

 

合わせ下さい

sh

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

S様の衣裳合わせはまさかの展開に‼

打合せの前からS様のご希望を伺うと

間髪入れずに

色打掛は赤色!

とご来店前から決めていらっしゃいました

 

実際に衣裳屋さんへ行くと

赤色の打掛といってもこのように

黒色が入っているものや

鮮明な赤色まで

赤が様々

『え⁉迷う』

e58699e79c9f202018-02-18201620252058_preview_jpeg

地の赤色より柄の金色の範囲が広く艶やかなもの

e58699e79c9f202018-02-18201620422045_preview_jpeg

たくさんある赤色の打掛の中から

「インスピレーションで決める!」と言われた通り

コレ!という一枚を羽織り決められました

 

たくさん試着されましたが

新郎様も「これイイね!」と

一度でOK

 

どんな感じになったのでしょう

 

来月の桜咲くころの結婚式となります

 

今から楽しみです

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001  shrine002  shrine003  shrine004  shrine005  shrine006  shrine007  shrine008  shrine009  shrine010  shrine011 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

sh

梅の季節に…

先週からぐっと気温が上がってきた金澤です

気温が上がっているとはいえ

まだまだ薄手のコートは欠かせない日もあります

それでも季節は春

うめの花がとても綺麗に咲いてきています

今年の年始はとても雪が多くて

まだ少し雪が残っていますが

それがまた

風情があって良い感じです

 

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

鼈甲(べっこう)は和装の必需品

先日はS様の美容打合せに同行いたしました

そのときにご持参になられたのが鼈甲の簪(かんざし)

鼈甲の簪はとても美しく

最近ではなかなかみることができなくなりました

なぜみなくなってきたのか

それは原材料に秘密があります

実は亀の甲羅(こうら)からできているのです

亀の中でも玳瑁(タイマイ)という海亀の一種の甲羅(背甲13枚)・縁甲(爪甲25枚:この内4枚が眼鏡に使用)・腹甲(22枚)を巧みに加工・細工した

製品の事を指します

玳瑁は赤道近くに生息し大きいものは甲羅の長さが1メートル・体重が100キロにもなるそうです

黒くなっている部分を斑(ふ)といいますが 斑以外の透明な部分は約10%しかなく 特に珍重されています

玳瑁の背中の甲羅は成長にともなって瓦状に重なっていきます

玳瑁の甲は木の年齢のように 紙1枚くらいの層が重なり合い 甲の厚みを形成しています

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)によって商業取引は原則禁止されています

日本は1980年にワシントン条約締約国となっていますので非常に手に入りにくいものだということが分かります

これら1枚1枚の層の中には コア(水分を通す管)があり 何十枚という厚みの甲があっても共通のコアは決してないそうです

玳瑁の甲には保温力があり 温めると自由に曲がるという特性があります

この特性はコアのためであることが科学的に証明されています

こうしたことから 玳瑁の鼈甲は 現在の技術をもってしても 人工では作ることができない 複雑な構造であるということです

そして

そんな貴重な代物

代々と受け継いでいくことの意味や

それを結婚式のタイミングで受け着く意義

これが世代が変わるということなんですかね

S様の歴史の狭間に居合わせた様でなんだかとても嬉しいです

 e58699e79c9f202018-03-06201720022046_preview_jpeg

フラワーアレンジは現代のもの

古いものと新しいもののコラボレーションがまた

新しい文化を生み出し

とても素敵な髪形を演出致します

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい

結婚式の価値

 人生において大きな買い物といえば

住宅

結婚式

ですというのは今も昔も変わらないのではないでしょうか?

ただ 結婚式の予算金額は年々減っている現状です

結婚式を挙げないという方もおおくなりました

理由は

一日しかない結婚式に大金を支払うという考え方が

良く分からない

それならば新生活に充てたい

というご意見があるそうです

結婚生活を40年50年60年と

迎えられるご夫婦の方々もいらっしゃる

そのアーカイブを紐解くと

必ずしも結婚式を挙げたという方ばかりでないかもしれませんが

一つの決意として

結婚式をすることは必要かもしれませんね

家族になる

家族をつくる

そういった

決意を表明する日

そこに集いしご親戚やご友人に

おもてなしをする心は

これからのお二人にとって大切な日

そこに価値があることはわかっているが

経済的な理由で

と言う方の為に何かお手伝いできることはないかと

立ち上がったのが金澤神社婚です

どこに必要性を感じ

どこはいらないのかを

徹底的に追及しています

ご相談は

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya001

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さい