時を超えて

引出物という言葉が結婚式には欠かせないものという考えはもう古いのでしょうか?

其れともそれ自体がそもそも意味のないものだったのでしょうか?

引出物に対する考え方が最近変わってきているようです カタログギフトなどはその一例です

嵩張らないようにということで選ばれたのでしょうし当然欲しくないものを貰うよりは欲しいものを選んでいただいた方がよいのも非常に頷けます

 

日本には古来より頂きものをしたら倍にして返すという心配りがありました

ですから今でもされる方は大きい引出物袋を準備される方も多いです

 

ところで引出物には3~5種類のものをいれるのですが

その中でも記念品はお皿やカップなどをですが

輪島塗をいれるという考えはありますか?と聞かれたら

そんな発想なかったという方が殆どではないでしょうか?

これをみたらどうですか?#輪島キリモト インスタグラム

 

いかがでしょう?良いものは写真映りも良いです

そして高級品ですが実は繰り返し繰り返し使える非常に経済的なものなのです

少年から青年へそして老人になるまで使える人生の時を超える食器

 

食は器で味が変わるといいます

是非お使いになって頂きたい代物です

 

 

商品に関するお問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya1

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中