七夕(たなばた) 実は神社と深いかかわりがあったのです

日本人なら小さい頃から親しみのある

 7月の行事といえば本日七夕ですね

笹の葉に願い事を書くという行事

実は

日本には古くから棚機(たなばた)と呼ばれる神事がありました

乙女が着物を織って棚に供えて神様を持て成し

秋の豊作や人びとの罪穢れを祓う行事です

この乙女は棚機女(たなばたつめ)と呼ばれます

棚機女は清らかな川の側に小屋を建て

棚機(たなばた)と呼ばれる織機を用います

現在「七夕」を「たなばた」と読むのはここから来ているそうです

織姫と彦星の話が有名ですが どうやってそこと七夕(棚機)が繋がるのか

それは・・・大野湊神社 ブログ でご確認ください

なるほど!となるでしょう

 

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

jinnya1

shrine002

shrine003

shrine004

shrine005

shrine006

shrine007

shrine008

shrine009

shrine010

shrine011

 金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。