神社へのお問合せ

「すみません ○○神社ですか?」

という問い合わせが多くございます

直接神社へ問い合わせしたい方が

お間違えになってお電話なさったということですが

 

勿論私どもでは

神社の申し込み代行業務も行っておりますし

必要なこと必要なものもお伝えすることが出来ます

実は神社で挙式をする際には必要なものがあるのです

「当日までのダンドリはどうなさいますか?」

「当日のゲストの皆様へのアテンドはどうなさいますか?」

「衣裳はどうなさいますか?」

色々な必要事項があります

少しお待ちいただいてゆっくりお話しさせて貰えませんか?

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

広告

本日のご相談 其の87

☆☆☆ 本日のご相談 其の87  ☆☆☆

 Q.引出物で輪島塗を考えていますが取り扱いがありますか?

A.はい ございます

私どもは輪島キリモトさんの商品をお取り扱いさせて頂いています

これもご縁で先週は輪島キリモトへ商品を確認するために

輪島まで行って参りました

現在のご主人は

国内外でご活躍されなかなかお会いできないというお忙しい方

輪島塗の良さを知ってもらいたいので

説明をさせてほしいと仰っていただき

直接おあいすることが出来ました

輪島塗は嘗て結婚式の定番の引出物でしたが

使用するとなると高価すぎて使えない

ということから最近では引出物でお使いになる方は少なくなりました

しかし

海外に目を移すと

その完成度の高さや

何度も直して使うものを大切にする精神が高く評価され

高級ホテルやレストランで使用されることが珍しくありません

日本人のものづくりのレベルの高さ

食事に対する品格の高さがうかがえる

先進国諸国と肩を並べているという自負を

持っていただくためにも今一度輪島塗の良さを

知っていただけて嬉しく思います

商品のご説明をお聞きになりたい方はこちらまでご連絡下さい

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

夏の風物詩といえば

夏の風物詩といえば

西瓜

ですよね

あの縞々模様の深いグリーンの球体をみると

夏だなぁ

と感じる方も多いのではないでしょうか

爽やかな色合いを残しつつも

しっかりとした

お酒の風味も味わえる乾杯酒をご用意いただきました

見た目も綺麗ですよね

料亭さんからの粋な計らいでした

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

結婚式は国際的な理由から始まった?

もともと日本には結婚式という慣習はなかったようです

<道具入れ・嫁入り・祝言>の三つの行事を合わせて<婚礼の儀礼>としていました


花嫁道具を運び(道具入れ)

花嫁が新郎家に移動し(嫁入り)

家に親戚縁者をもてなしてお披露目会(祝言)をしていました

内容は地域によって細かな違いがあったそうが

祝言は今で言う人前式と披露宴が一緒になっている感じでした

 

このころは<式>という明解な儀式はなく

婚礼の儀礼のこまかな行事を数日間にわたって行う感じです

たとえお寺で行われても「家内安全・願望成就」のご祈祷するだけで<式>とは別物でした

「結婚式という概念」が生まれる前の話です

 

明治の中頃、皇族の方の結婚式で今に近い神前式が登場しました

一説には欧米からの「結婚の儀式もない野蛮な国」という批判を受けて作られたようです

このとき日本人は新しい価値観を知りました

 

「結婚式という結婚の儀式がある」

皇族の結婚式であり 新聞で全国に紹介され これ以降 神前式が全国的に広まったと言われています

 

その後

結婚式場が増えてきて

盛大な結婚式をすることになるのですが

現在はというと

家族や親族を介して祝言(お披露目会)をするスタイルになってきています

時代は繰り返すのでしょうか?

 

ただ

結婚式をする意義や意味を失うことなく伝承していかなければいけない

これだけは日本人として諸外国に対する価値を見出すためにも

していかなければならないことなのではないかと思います

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

招待状・席次表 承ります

週末は婚礼施工が多く

沢山の幸せの現場に立ち会えることがとてもうれしく思います

そして

その実感が沸くのが

席次表を作成している時間

です

私どもの校了はギリギリにしてあります

(場合にもよりますが婚礼日の2日前位です)

それはゲストの皆様の出席状況が変わる場合があるからです

この時間は

集中の時間です

絶対に間違えてはいけないピリピリの時間です

この緊張感こそが

婚礼がはじまるんだなぁという実感がでる時間です

豊富な種類の中から

お二人にピッタリのオリジナリティ溢れる作品に

きっと巡り合えると思いますよ

 

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

神社婚の魅力

本日は結婚式前のお二人に必要な2つのキーワード

キスの日 そして ラブレター(ふみ)の日です

嘗ての日本人は

キス(キッス)=接吻という言葉を使っていましたが

公の前ですることを憚かられ

欧米化がすすんでいる現在でも

余り気が進まないという方は多いです

神社の挙式では

誓いのキスという次第の代わりに

神前にて二人の結婚の決意を申し上げる

 

誓詞という次第があります

 

その内容はというと

神社によっても相違すると思いますが

凡そ以下のような内容です

まず始めに「今日を佳き日と選び 〇〇(神社)の大前で結婚式を挙げました」などと 結婚の報告をします

続いて 「今後は信頼と愛情を以て輔(たす)け合い励まし合って良い家庭を築いていきたいと存じます」などと 結婚の報告の後

夫婦として愛し合い、助け合うことを誓います

末に「何卒幾久しくお守りください」で締め 日にちと名前を付け加えます

 キリスト教式ではというと

神父が
「新郎●● あなたは新婦○○が病めるときも 健やかなるときも
 愛を持って 生涯支えあう事を誓いますか?」という問いに

新郎「はい」

新婦○○、あなたは 新郎●●が病めるときも、健やかなるときも愛を持って生涯
 支えあう事を誓いますか?」

新婦「はい」

という流れになります


質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい

ハレの日

晴れの日が続いています金沢地方

婚礼には「ハレの日」とう言葉をよく使いますが

語源についてはご存知でしょうか?

「ハレの日」」とは元々 晴れの日を語源としています

(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」を表す言葉で

折り目・節目を示しています

ということで

「晴れの舞台」(=生涯に一度ほどの大事な場面)

「晴れ着」(=折り目・節目の儀礼で着用する衣服)などの言い回しで使用されるのです

因みに

日常の生活を「ケ(褻)の日」というそいうです

現在では晴れた日を晴れと表記しますが

江戸時代まで遡ると、長雨が続いた後に天気が回復し

晴れ間がさしたような節目に当たる日についてのみ「晴れ」と記した記録があるそうです

 

引用=Wikipediaより

質問・お問い合わせは お電話(076-229-7744)か

金澤神社婚お問合せフォームからどうぞ

http://jinjya.co/shrine/shrine_001.html http://jinjya.co/shrine/shrine_005.html http://jinjya.co/shrine/shrine_006.html http://jinjya.co/shrine/shrine_007.html http://jinjya.co/shrine/shrine_008.html http://jinjya.co/shrine/shrine_011.html  金沢市本町2丁目18番31号【TEL】 076-229-7744【営業時間】 10:00~18:30完全予約制・時間外応相談【定休日】 月曜日ブライダルサロンは金沢駅 金沢フォーラスより 徒歩5分ブライダルインフォメーションリトルハート※金澤神社婚ではご新郎ご新婦様の結婚式をお手伝い致します 結納・両家顔合わせの会場手配 結納品手配承ります 当日の進行につきましてもご相談可能ですので是非お問い合わせ下さいわせ下さい