引出物の定番!昆布や鰹節は何故入れる?

平成二十八年九月十六日 金曜日 ☁

 

結婚式の引き出物は 3品とか5品と「奇数になるように」贈るのが良いとされています

記念品・お菓子・お祝い品など

その中でも昆布や鰹節は昔から引出物には欠かせないものとして候補に入ります

それは 鰹節は鰹を3枚に下ろしたその半身をさらに2枚に下ろして作られます

このことから 鰹節には鰹の背側の身で作られる「雄節」と

腹側の身で作ら れる「雌節」の二種類があります

この雄節と雌節が2本ぴったりと合わさる形になっていることから

鰹節は「夫婦の象徴」とされ 結納や結婚式などで用い られるようになったと言われています

 

更に

文字で書くと 鰹夫婦節、勝男武士=かつおぶし」、「勝つ魚=かつお」と書き

縁起が良いとされています

 

こちらも定番

昆布は 「子生婦=こんぶ」「養老昆布=よろこぶ」という縁起物

 

赤飯と共に3点セットですが

石川県の場合

結婚式がおひらきになり

ご自宅で食事の準備をするときに

足しになればということで

お土産につけたという

思いもあるのだとか・・・

 

今も昔も

来て頂いたゲストの皆様への配慮は

欠かしたくはないですね

 

お問い合わせはこちらから

http://jinjya.http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日