夏季休暇のご案内

7月29日 金曜日

 

本年も夏本番となってきました

お盆のご予定はもう立っていますでしょうか?

さて リトルハートのお盆の営業を誠に勝手ながら

下記の通りとさせていただきます

 

8月13日(土)事前受付のみ

8月14日(日)事前受付のみ

8月15日(月)定休日

8月16日(火)通常営業

 

どうぞご確認の上 ご来店予約をお取り頂きますようお願い致します

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

広告

本日のご相談 其の62

7月28日 木曜日

本日は実際にあったご相談の内容をご紹介いたします

☆☆☆ 本日のご相談 其の62  ☆☆☆

「ブライダルカーは必要ですか?」

というご質問をいただきました

 

ブライダルカーとは

新郎新婦が結婚式当日 

ご自宅から挙式会場まで移動されるときに

また挙式会場から会食会場までご移動されるときに

ご利用される特別なタクシーで

天井が開く黒塗りの自動車です

 

ブライダルカーは現在製造がされておらず

所有しているタクシー会社も少なくなっています

 

何故天井が開くタイプが必要かというと

お鬘(かつら)で高島田(角隠し)を施した

ご新婦様は折角仕上がったものが

崩れてしまう可能性があるために

天井を開けておく必要があるのです

 

昔はこのブライダルカーのご利用は当たり前でしたが

最近は洋髪で角隠しというスタイルが多くなってきましたので

黒塗りの中型タクシーをご利用なさる方も多くなってきています

 

具体的にどうゆうことか

お聴きになりたい方は

是非サロンまでお越しくださいませ

 

お問い合わせはこちらから

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

駐車場のご案内

7月27日 水曜日

気温が上昇して冷たいものを欲する季節になりましたが

冷たいものばかりをとると

体が冷えすぎて

体調を崩しやすい

 

注意を促されてみても

ついつい冷たいものに手が出てしまう

そんな季節です

 

これからまだまだ暑くなる季節となることが

予想されますが

熱中症などに十分注意して

くださいね

 

当社サロンは金沢駅より徒歩5分という

立地な為に契約駐車場をご用意しておりますが

最近(特に平日は)満車の状態が続いており

お客様には大変申し訳ないのですが

ご案内が出来ない場合があります

 

徒歩でも十分に近い距離でありますので

出来ましたら公共交通機関をご利用いただければ

幸いに思います

 

電車の最寄り駅は金沢駅

バスの最寄りのバス停留所はリファーレさん前

になります

いずれも徒歩5分以内で到着しますので

是非ご利用下さいませ

 

金澤神社婚では

結婚式をなさるお二人をサポートいたします

今月はキャンペーンを開催中です

是非ご利用下さい

詳しくはこちら

金澤神社婚キャンペーンプラン

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

伊達襟とは?

7月26日 火曜日

金曜日は襦袢(肌着)に着ける

半襟についてご紹介いたしましたが

今回は着物に取り付ける伊達襟についてご紹介いたします

 

伊達襟(衿)とは

糸やピンで着物の襟につけ、衿元を着物の重ね着のように見せる疑似襟のことです

「衣を重ねる」のは「慶びごとが重なる」に通じるため縁起が良いとのことで

昔は本当に着物を重ねて着ていました

それを簡略化して衿元にだけ見せる 装飾的なものです

着物と半衿の間に違う色がもうひとすじ入って華やかさも出るので 

お祝いの席やパーティーなどの着物に用いる場合が多いです

同じく重ね着を模したものに「比翼仕立て」があります

主に留袖などの礼装の 襟・袖口・振り・裾といった見えるところ全部を2枚重なっているように縫う仕立て方法です

伊達襟縫い付け方法

 

何層にも重ねることで

コーディネートをしていくという

おしゃれを昔の人はしていたそうです

 

お問い合わせはこちらから

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

 

着物に欠かせない半襟・半衿とは?

7月22日 金曜日

突然ですが

「半襟」をご存じでしょうか?

 

このアイテムを変えるだけで

着物が同じものでも花嫁様の印象がガラリと変わる

すごく便利なものです

 

長襦袢(下着)の襟部分に縫い付けるコーディネートアイテムです

 

顔に近い部分でもありますから、顔の印象まで変わります

半襟には無地のものもあれば、柄や刺繍が入ったものもあるので、半襟だけで色々なコーディネートを楽しめるのです

素材には、絹や麻、化繊、交織などが使われていますが

襦袢に縫い付けたり

最近ではマジックテープで脱着できるタイプがあるようです

 

一口に半襟といっても

その種類は様々

 

花嫁様を彩るマストアイテムとして

注目してみてはいかがでしょうか?

1 index

o0800089813556737223 名称未設定 1

 

金澤神社婚では

結婚式をなさるお二人をサポートいたします

今月はキャンペーンを開催中です

是非ご利用下さい

詳しくはこちら

金澤神社婚キャンペーンプラン

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

今年で116年 神前式の魅力をご案内

7月21日 木曜日

天皇陛下の生前退位が報道されて

日本では政財界にも大きな波紋を呼んでいますが

一般の人にも大きな出来事でした

 

結婚式の革新的な出来事と言えば

1900年(明治33年)5月10日に大正天皇と貞明皇后がご成婚されたことに始まります

日本では 少なくとも庶民の間では 結婚式は自宅で行うことが多かったようで

神社で行う「神前結婚式」はそれ以前にも行われていたようですが数としてはごく少数でした

正装した男女が 宮中拝礼し 神の前で夫婦の誓いを立てる形式結婚の儀が行われました

これは社会的にも大きな反響を呼び 市民から神前での挙式を望む声が上がりました

 

これに応じて、神宮奉斎会(現在の東京大神宮)が結婚の儀を模した形で「神前式」の儀式を新たに創設され

国民の間に定着していきました

 

ウィキペディアより

神前式が国民の間で定着していき

今年で116年目

100年以上の歴史を経た

今なお其の佇まいは当時のまま

遂行されます

 

ただ一つ

その当時は一般の国民には

参拝が許されていなかった

神社で神前式を挙げることが出来ます

 

時代が変われども

結婚を神様に誓うという信念は

古より深いところでつながっているのですね

 

金澤神社婚では

結婚式をなさるお二人をサポートいたします

今月はキャンペーンを開催中です

是非ご利用下さい

詳しくはこちら

金澤神社婚キャンペーンプラン

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日

 

 

 

 

 

 

 

招待状や席次表の存在意義

7月20日 水曜日

招待状や席次表といったいわゆるペーパーアイテム類

のお手配はお済でしょうか?

 

堅苦しくない結婚式にしたいからという理由で

必要ないという方が最近増えてまいりましたが

招待状 席次表とはどういった意味があるのでしょうか?

 

招待状はその名の通り

ご招待を正式になさる方へのご案内状です

ご案内状とお相手様からの返信はがきを同封の上

封緘(ふうかん)をしてお渡しすることになりますが

この返信はがきを以てして

正式な出席表明となります

 

ではそのお渡し方法は?

本来招待状というのは

手渡しでお送りするのが正式なのですが

切手を貼らないと切手代を節約したのでは?

という風に捉えられてしまうのではないですか?

というご質問をお受けいたしますが

消してそんなことは無く

丁重にご自宅に足を運んで手渡しするのが

従来より通例とされてきたことなのです

 

県外や国外にお住まいで

手渡しが難しい方は

特別な切手をお貼りになり

郵送することになっています

 

折角来ていただいたお客様に

失礼のないように

席には席札を

受付にはその席を案内する

席次表を準備することで

丁重にお客様をおもてなしするという誠意を表します

 

最近ではSNSや電子メールが発達して

スピードも上がり

簡略化が進んでいます

便利な世の中ですが

何かモノ寂しさも感じずにはいられません

 

一生に一度の大事な式典に

招待状も席次表もない

 

案内としての役割は近代文明の発達で

代表することは出来るかもしれませんが

そのおもてなしという心意気とうのは

失われていきつつあるような気がしてなりません

 

金沢では

ご祝儀という形でお祝いをお包みいただき

たいそうな金額を持ってこられる

ご親族やご上司の方がいらっしゃいます

 

是非

この上ない

おもてなしをして差し上げていただきたいと存じます

 

詳しくはこちら

金澤神社婚キャンペーンプラン

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日