大漁祈願を白山に 平安期からの大祭

6月10日 金曜日

白山比咩神社の御贄講(みにえこう)大祭が今月4日土曜日におこなわれました

県内の漁業関係者約120人が大きなタイやワカメ 昆布などの海産物を奉納し

白山の神に海上安全と大漁満足を祈願しました

 

村山和臣宮司が祝詞(のりと)を奏上し 2人の舞女(まいひめ)がタイをつり上げる所作を神楽にした

「大漁神楽」を幽玄(ゆうげん)に舞い 祝い歌「御酒(ごんしゅ)」を奉納しました

 

平安時代の1016(長和5)年から続く大祭で

加賀の七浦七湊から御贄(みにえ)の献進があったことから始まったと言い伝えられています

漁師にとって 白山(はくさん)は古くから海上で自らの場所を確かめる指標となり 信仰されています

 

白山比咩神社は

白山をご神体とし

奥社は白山の山頂に位置していますが

 

雄大な自然対する信仰心は 

今も昔も変わらず人々のよりどころとなっています

 

人生の大きな節目の結婚式を

こんな素晴らしい神社で挙げることが出来れば

最幸(さいこう)ですね

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日