古より変わらず続く美しき婚礼

5月20日 金曜日

毎日が記念日というものがあるようですが

本日は「ローマ字の日」だそうで

大正11年に「日本ローマ字会」が創立を記念し

昭和30年に制定されたそうです

ローマ字の歴史は古く 最初に作られたのは安土桃山時代なのだとか

その後 カタチは変わるものの

現在まで続いているという

なんとも浪漫を感じます

 

1108_0054

バブル時代は派手婚などと言って芸能人が億のお金を使って

盛大に結婚披露式を行う姿がテレビを通じて放映される時代

その後には地味婚という控えめな結婚式が流行りましたね

 

ケーキの演出やキャンドルサービスなど

演出は多岐に渡り

現在では本当に多くの選択肢が増え

インターネットをはじめ

テレビや紙面媒体のメディアでは二人だけのオリジナルウエディングを発信しています

 

100年前にが明治天皇が挙式をされたことに

始まった神前式ですが

一般人が挙式できるようになったのはまだ

そんなに経っていないということ

 

士農工商のくらいが設けられていた時代には

考えられないくらい

高貴な場所での結婚式が可能です

 

時代は変われども

和装の花嫁姿はいつの時代も美しいです

そして最近

その文化が見直されてきています

 

是非金澤神社婚プランをご検討下さい

 

http://jinjya.co/about.html

facebookhttps://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

【住所】 金沢市本町2丁目18番31号
【TEL】 076-229-7744
【営業時間】 10:00~18:30
完全予約制・時間外応相談
【定休日】 月曜日