和の余興

夏日が続きますが
体調は崩されていないでしょうか?
金沢は今日も最高気温30度を上回るそうです(>_<)

熱中症で倒れる方も多くなっているそうです
水分補給をこまめにしないするよう注意しないといけないですね

神前式挙式後のご会食やご披露宴どんな風にしたいですか?
とお客様にお問いかけしますと
特に考えていないとお答えされる方が結構いらっしゃいます

親族一同が会いす折角のハレの日
是非ご会食だけでもご一緒にされてはいかがでしょうか?

普段はお会いできないご親族の方や
ご両親とゆっくり話す時間
このようなめでたい席だからこそお話が出来ることもあります

ご会食ですと2時間~2時間30分くらいですが
料理と会話だけよりも
ケーキの入刀や両親へのプレゼント
感謝の手紙など入れるとより雰囲気がでますね(^.^)

より和のテイストにするなら
ケーキの代わりに羊羹やお寿司といったものをご用意することも可能です

youkan

詳しくは
こちらへ↓

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

広告

おススメ! 旅館ウエディング

新緑の季節
ブライダルも最も結婚式の数が多くなる季節です
ちょっと前まではジューンブライドで6月が一番人気の月でしたが
特に5月は新緑でとても綺麗な景色が望めるので
最高です!

神社でお式を挙げられた後の
ご会食に旅館でされてはいかがでしょうか
とうお話です

旅館と言うと古いイメージとか
ウエディングのイメージがない
という方も多いかとおもいますが

和モダンとう貴調のたたずまいが
逆に新鮮で新しい感覚です

ご年配の方にも受けが良く
とてもアットホームになるのが特徴です

引出物の代わりに
宿泊をプレゼントするというのもよいのではでしょうか?

お開き後は
ゆっくり温泉に浸かってお泊りいただけるので
帰りを気にせずゆっくりとお酒が楽しめるのもいいですね(^.^)

ご案内
お手配をご希望の方は
金沢神社婚のお問合わせフォームからお願いします

詳しくは
こちらへ↓

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

初穂料

今日から連日 暑くなりそうですね

さて本日は 挙式料についてご案内します

挙式料は初穂料という形で神社さんに納めて頂きます

神社さんによって金額が違います

いつ納めるかも神社さんによって異なるので確認が必要です

私たちでお手伝いさせて頂いた例で申し上げると

同時に申込書を提出する場合が多いです

清酒を同時に納める神社さんもございますので

こちらもご確認ください

その他 詳細が載っています

私たちのホームページもご参照頂ければと思います

詳しくは
こちらへ↓

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

金沢神社婚 挙式プラン

今日は初夏を思わせるような夏日になりましたが
徐々に夏に向っている陽気な気候になりましたね(^.^)

さて 5月6月は
神社挙式をされるお客さまのお手伝いを承っています

お手伝いの内容ですが
金澤神社婚のセットプラン内容でご覧頂きますと

① 衣裳のお手配→ ご新郎紋付袴(レンタル)・ ご新婦白無垢(レンタル)
②美容着付→ご新郎着付、 ご新婦着付・洋髪ヘアセット・メイク、 お支度室
  (契約店に限りますが)
③ サポート→ 挙式コーディネート (打合せ・手配・見積もり・当日のスケジュールなど)
挙式アテンド

となります
①と②は想像しやすいと思いますが
③のサポートは当日のことを指します
当日どのように動いていけばいいのか?
ゲストの皆さまはどのようにしていただければいいのか?
など 当日は誘導してくれる方がいません

そこで私たちがアテンダーとしてお二人の挙式をサポートします
但し 神社さんには必ずしも介添えをして頂ける方いるとは限りませんので
介添えが必要な場合はオプショナル部分の 美容スタイリスト挙式介添
が別途かかります

別途かかるものとしては
写真撮影費やアルバム代 映像撮影費
タクシ―や花嫁タクシ―などの交通
支度部屋のレンタル料
装花などです

詳しくは
こちらへ↓

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

本日のご相談 其の2

5月23日 金曜日

 

「金澤神社婚」での実際のご相談をご紹介します(*^^)/

☆☆☆ 本日のご相談 其の2 ☆☆☆

県外出身のご新郎さまと金沢市出身のご新婦さまでした

「金澤神社婚のホームページをみて来ました。予算に合わせた結婚式をしたいのですが」

というご相談を承りました

当初はホテルでの結婚式をお考えでしたが

予算が合わずに仕切り直しをされたそうです

お二人で話し合った結果

神社での挙式はしたい 

ということになり

神社にいったところ

金澤神社婚を紹介され

ホームページをご覧になりご来店なさったという経緯でした

結婚式のお手伝いというのは

実際の商品を手にとって購入するのとは違い

比較する基準が分かりづらいですし

当日をお迎えになるまで

分からない為 どこに依頼するのか不安になるのは当然だと思います

私たちは結婚式をしてくださる

サイトに記載された神社さまとはお付き合いをさせていただいておりますので

信頼もされて頂いていると自負しておりますし

実績もあります

挙式のお手伝いから会食会や披露宴のお手伝いまで

なんでもご相談いただけますので

お迷いのことがあれば是非お話ください

010010

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

引出物の中身 何をつける?

プレゼント中身イメージ画像

本日は引出物の中身についてご紹介致します

引出物は大枠で分けて行きますと
3か5(7つける地域もあるそうですが・・・)
とにかく奇数にすることが大切です
(婚礼は2で割れる数字は忌み言葉としてとらえられますからです)

色々あるとは思いますが
私たちは次の5つでお伝えしています

①記念品
②引菓子
③料理
④果物
⑤その他(お二人の贈りたいもの、ご両親がどうしてもつけたいものなど・・・)

記念品とは
例えばお二人の名前の入ったカップ(昔から定番なので貰った記憶のある方もいらっしゃるのでは?)、輪島塗の漆器などお二人の結婚式に参列した記念になる品です
私どもではオリジナル商品をご用意しております 
従来ではない新感覚のカップやお皿をご用意しています
なかなか手に入らない しかもオシャレで普段使い可能なとってもおススメの一品です

引菓子
金沢では上用饅頭や五色生菓子など伝統的な物を指す事がおおいようです
私どもでも地元のお菓子やさんと提携させていただき 喜んで頂ける商品をご提供させていただいています

料理
ご自宅にお持ち帰り召し上がって頂く意味があります
かつては婚礼料理とは別にご用意されていたそうですが、最近では少なくなりレトルトパウチなど持帰り易いもので対応することがおおくなりました
地元の歴史ある美味しいお赤飯などご用意させて頂けます

果物
フルーツの盛り合わせです
これがつくと豪華さが増しますね(#^.^#)
季節ものですし お持ち帰りも大変になるので付けることが少なくなりましたが
気の張る方 ご親戚の方には付けることが多いです

その他
お二人やご両親が是非付けたいものがあれば付けて頂ければとおもいます

この中で
チョイスして選ぶのですが 中身に関してはよくご相談なさってお決めくださいね

お困りになりましたら
ご連絡くださいませ

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon

引出物の金額 いくらぐらいお考えですか?

プレゼント画像

金沢の天気は本日 雨天です
少し肌寒い感じです
今年は冷夏という予報が出ていますが
時には暑くなり真夏日があると思えば 今日の様に肌寒い日があったりと
体調を崩しやすい気候になっていますね(>_<)
どうぞ お気をつけくださいませ

さて 婚礼に欠かせないものの一つに 「引出物」があります
結婚式にご出席経験のある方なら
あの人たちの結婚式の引出物はこれだったなぁと
思い出がよみがえるのではないでしょうか?

引出物は 贈った人も貰った人もハッピーになるように
なるととってもいいですよね

本日は引出物に掛ける金額について
お伝えしたいと思います

意外とご相談に来られるカップルの方はご存じないことがあります

それは


引出物は来て頂けるゲストの方によって内容を変えてもいいということです

当然 持って来られるご祝儀の金額も違いますし
気を使う度合いも変わってきますからね(#^.^#) (会費制の場合は別かもしれませんが・・・)
地域によって考え方も変わってきます

例えば 能登地区や富山県の高岡・氷見地区などは
一律 金沢よりも引出物の平均金額が高かったりしますし
東京や大阪など首都圏では逆に低く見積もったりします

その方とのお付き合いの度合いなどより替える場合もあるそうですよ
ケースバイケースですので迷っている方は一度私どもにご相談に来られることを
おススメしますよ

さて明日は引出物の中身についてご紹介します
こうご期待
明日につづく・・・

神社挙式なら
金澤神社婚 http://jinjya.co/about.html

金澤神社婚FACEBOOKページ https://www.facebook.com/kanazawajinjyakon#!/kanazawajinjyakon